1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. たまにはこんなの
  4. レビュー » 
  5. たまにはこんなの
「かこもん!」とは

「かわゐじゅく!」原作、「予備校擬人化project」を発端とする作品群。登場キャラは以下の通り。

キャラ紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

たまにはこんなの

この冬休みはコミケやら部の合宿やらありましたが、実は並行してエロゲもやってました。
モノは「闘神都市3」。
以下感想とか。
まず簡潔に言うと、結構楽しめました。「戦国ランス」程ではないけど。
こういういーかげんなファンタジー世界観が好きなもんで。
他の方の感想も少し見てみましたが、14年前のものの割に、2と比較されている場合が多いですね。
私自身は2はやってません。アニメ版(18禁)は見ましたが。こういうのは多分少数派でしょうね。

・ストーリーについて
はじめの動機がエロゲーの主人公としては健全過ぎる、という批判もありましたけど、個人的にはあまり気にはならなかったですね。まぁその割にはナクト君結構やることやってますが。
初年度の流れは結構好きなんですけど、回想の挿入が少々分かりづらい、というかテンポに若干の悪影響かな、と。致命的という程ではないです。
2年目については…せめてレベルが10くらい上がっててもいいんじゃないかなぁ。丸1年ナクト君はいったい何をしていたのでしょう…
あとこれは1,2年目両方に言えることですが、ちょっと他力本願かなぁ。特に幻一郎戦とか。助力無しに勝ったのは1年目の一回戦と2年目の決勝くらい?でもストーリーかませつつゲーム性も保つとなるとこんなものかなぁ。
優勝後の流れはサクサクいきますね。隔離区画だからそれまでの人達との交流が持てなくなるのは残念だがしょうがない。

・キャラクターについて
どの人もキャラが立ってて好きです。
1年目はやはりマダラガがいいです。あれだけ悪を貫かれるともうどうしようもないです。その裏付けに過去のことも絡んでいるらしい、という所にとどまって明確な描写もないのが逆に良いです。
2年目は鉄騎臣が良いですね。単に個人的にミリタリー好き、というのもありますが。でもああいうベタな話に弱いんです。
ちなみに通年なら完璧お兄ちゃんこと忍者仮面、十六夜幻一郎が良すぎです。非常識なまでの完璧さと無茶苦茶さ、あの声、もう完敗です。
好きなセリフ「強いから正義なのではない。私が正義なのだ!」
バカっぽさ丸出しなのにあの声で言われると…ね。声が入ってから少し扱いが変わった、というのに納得。
優勝後は文句なしに梨夢です。最後にあんなことになるなんて思いもよりませんですよ。次点は都市長。ボルトは子安声が良いけどもう少し。

・システムについて
付与システムが楽しかったですけど、以外とテキトーにやっててもよさげですね。まぁ難易度が正直低いですし。
戦闘は結構好き。ラスボス戦にぽわわ銃使いまくってなんか雰囲気台無しにしちゃいました。
エンカウント率はもう少し低くても良かった気がします。折角「モンスターを探す」で即戦闘に入れる訳ですし。

こんなところです。あまりエロゲ歴は長くないので偉そうなことは言えませんけど、素直に楽しめる作品でしたよ。オススメ。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://yatsuhaka.blog4.fc2.com/tb.php/184-f2217d97 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

八墓 ゆう

Author:八墓 ゆう
何の役にも立たない学生
漫画を読んだり描いたり、ゲームをやったりと怠惰な日々
どっちが勝ってもヴァンダボー!!
連絡先はこちら

カウンター
ツイッター

とりあえず導入してみた

pixivやってます

思い出したかのように低頻度であげてます。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
基本的にリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

リンクバナー置場

リンクされる方はご自由にどうぞ。

バナー1 バナー2 バナー3 バナー4

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
真剣で応援中

真剣で私に恋しなさい!S

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。