1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 理論武装のススメ
  4. 日記 » 
  5. 理論武装のススメ
「かこもん!」とは

「かわゐじゅく!」原作、「予備校擬人化project」を発端とする作品群。登場キャラは以下の通り。

キャラ紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

理論武装のススメ

あまりいつまでもこの件について考えていると自分のモノカキができなくなるのでこれで一旦切ります。
今回規制推進に回っている側の主張を見れば見るほど外堀を埋める&抜け道を無くす感が巧妙だと感心してしまいます。
特にデータ的な根拠のない論理の構築とか拡大解釈によるこじつけとか。

>敵を知れば……
主に抗議してきている集団はどのような団体なのか、ということは前回の記事にも紹介した「反ヲタク国会議員リスト」メモにまとまっています。
「国際人権団体イクオリティ・ナウ」について

>論理的な反論を
向こうが感情的だからと言ってこっちも感情的になったら9割方負けます。お題目は規制推進派の方が(パッと見で)支持を取り付けやすいようですし、何より現状では政治力で完敗します。
反論の参考資料としてはこちらが分かりやすかったので紹介させていただきます。対話形式だと分かりやすくて面白いですし。
反=アニメ批評 性暴力ゲーム規制に関しての個人的メモ――結局われわれに出来ることは何なのか・対話篇

>妙だと思ったこと
今回の騒動についての個人的見解の一つ。
今までもこの手の規制騒動は度々あった(東京都青少年健全育成条例改定、児童ポルノ禁止法改正など)訳ですが、何故か今までその場で声をあげていた同人作家、漫画家、小説家等の多くが今回は静観を決め込んでいるように見えます。
単に私の情報収集能力が乏しいだけという可能性もありますが。
ネット上での規制反対への明言は以下のものが最も響きました。
Livedoorニュース 【眼光紙背】「陵辱ゲーム規制」とはプロパガンダだ!
特に挙げたいのは今まで散々「エロゲーに心を救済されることで生きていくことができた」、という趣旨の発言を行ってきた本田透先生。理由は個人的にファンだから、というのもあります。

冷静に考えると発端のイリュージョン自体が著作権法違反の被害者なのにちょっと可哀想です。

当たり前の事ですが憲法19条の「思想信条の自由」21条の「表現の自由」はセットでなければ無意味なものなんですよね……


冒頭の通り一旦これで区切ります。来週は未定(※サークル名)の締切ですし。
状況を見た所では(間違っていたら申し訳ない)「児童ポルノ法改正(単純所持禁止)」が今国会で強行採決されたら規制強化一直線という流れになりかねないらしいです。
選挙が行われればまた情勢も変わるかもしれませんが、規制推進派の顔ぶれが変わるだけという可能性も否定できません。波が穏やかになるまでは油断ならないようです。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://yatsuhaka.blog4.fc2.com/tb.php/252-feda1b0f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

八墓 ゆう

Author:八墓 ゆう
何の役にも立たない学生
漫画を読んだり描いたり、ゲームをやったりと怠惰な日々
どっちが勝ってもヴァンダボー!!
連絡先はこちら

カウンター
ツイッター

とりあえず導入してみた

pixivやってます

思い出したかのように低頻度であげてます。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
基本的にリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

リンクバナー置場

リンクされる方はご自由にどうぞ。

バナー1 バナー2 バナー3 バナー4

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
真剣で応援中

真剣で私に恋しなさい!S

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。