1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 村正のこと
  4. 思う所のもの » 
  5. 村正のこと
「かこもん!」とは

「かわゐじゅく!」原作、「予備校擬人化project」を発端とする作品群。登場キャラは以下の通り。

キャラ紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

村正のこと

書いておかないと駄目な気がするので(書く方が駄目な気もするけど……)書いておこう。
少し間が空きましたが「装甲悪鬼村正」についての感想とか。
若干ネタばれありです。まだの人は注意。
























>好みのキャラとか
人気投票でもダントツという感じでしたが、やはり景明がイイ。主人公ボイスあり、というのがかなり良い方向に働いた印象があります。どんなに下らないことでも真面目に語るあの口調は景明のキャラクター付けに最早不可欠なものでしょう。あと悪鬼編での酔っ払い口調も○。
その他男キャラでもそ雪車町とか常闇斎とか獅子吼、雷蝶閣下、挙げるときりがないかも。
女性キャラだとヒロインキャラは言うに及ばず、端役の(例えば骨董商、蕎麦屋の娘等)キャラ付けもいい味出してました。

>疑惑
若干の謎が残ったままのような印象もあります。例えば風魔小太郎のあの容姿の謎とか、一部の真打の陰義とか。本筋とは関係の無いことが大半ですが。FDでどの程度補完されるのか、と期待すれば楽しみも増すと考えてます。
ただ、魔王編で明かされた、獅子吼と景明の兄弟疑惑、これは公式でどうこうは言わないのではないか、と思ってます。状況証拠的にはほとんど確定なんですよね。ちょっと思ったのが、この二人が実の兄弟だとすると「復習編」に更にもう一つの、当事者達も与り知らない復讐劇が繰り広げられていたことになる、ということになるのでしょうか。

>どれがいいか
第5章後、大きく分けて「英雄編」「復讐編」「魔王編」の3ルートがありますが、どれがストーリー的に好きかというと、難しい。
ストーリー上の謎をどの程度残したか、という点では、当たり前ですが「魔王編」が一番処理している。新たな謎も多少生じさせましたが。
ヒロインキャラクターの掘り下げという意味では「英雄編」「復讐編」が甲乙つけ難い。香奈枝Xさよの漫才は好きだけどちょっとだけ正統派ヒロインっぽい側面も見せる一条も捨てがたいので。
話のスケールの大きさは六波羅とGHQの全面戦争もあった「魔王編」が◎。「復讐編」は核の使用という一大イベントはあったものの描写のあった主戦場が大鳥邸なのでちょっと劣るか。「英雄編」は実は全面戦争になってるという点では「魔王編」と同じだけど描写はないね。でも見せ場は普陀楽での立ち回りだと思う。
大和の未来という点では「復讐編」>「魔王編」>「英雄編」かなぁ。「英雄編」に至っては主だった政治指導者がみんな死んで戦争を止めそうな人がいないし。獅子吼が停戦するのは想像できない。「復讐編」は花枝の手腕に期待、という感じが見えて○。舞殿宮親王も存命だしね。「魔王編」では六波羅側の生存者が雷蝶閣下で舞殿宮も生きてる、ということで政情不安定な感じにはなってるけど武帝(笑)もいるので長期的に見ればどこかに落ち着くような展望がちょっと見えます。公武合体とかね。
読後感、というか後味の良さは「復讐編」が良いかな。最後に何も尾を引くものがないのが。
という訳で一概に決められません。

>メッセージ性
どの話も思想性があって心に残りました。所詮美少女ゲーム、などと一蹴するにはあまりに惜しい作品です。その分話が重いのも否定はしませんけど。「暗黒大河ドラマ」というのは伊達ではない、ということで。

良い作品でした。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://yatsuhaka.blog4.fc2.com/tb.php/353-ade2f537 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

八墓 ゆう

Author:八墓 ゆう
何の役にも立たない学生
漫画を読んだり描いたり、ゲームをやったりと怠惰な日々
どっちが勝ってもヴァンダボー!!
連絡先はこちら

カウンター
ツイッター

とりあえず導入してみた

pixivやってます

思い出したかのように低頻度であげてます。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
基本的にリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

リンクバナー置場

リンクされる方はご自由にどうぞ。

バナー1 バナー2 バナー3 バナー4

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
真剣で応援中

真剣で私に恋しなさい!S

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。