1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『第11次笑の内閣  非実在少女のるてちゃん』感想+α
  4. 日記 » 
  5. 『第11次笑の内閣  非実在少女のるてちゃん』感想+α
「かこもん!」とは

「かわゐじゅく!」原作、「予備校擬人化project」を発端とする作品群。登場キャラは以下の通り。

キャラ紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『第11次笑の内閣  非実在少女のるてちゃん』感想+α

今日は13時~に雫君と観劇に行きました。演目は↓
第11次笑の内閣  非実在少女のるてちゃん
今話題の「非実在青少年」問題を扱った演劇。あちこちにパロディーネタやギャグを交えつつも問題の根本は揺らぐこと無く、問題に真面目に取り組んだ素晴らしい舞台でした。何気にパロネタのレベルも高かった。
舞台終了後、保坂展人さんを交えたアフタートーク。前回の選挙では残念なことでしたが次もまた頑張ってほしい。

終了後は、『表現規制を考える関西の会』の一員として、串八にてコンテンツ文化研究会の方と会談。途中からは「笑の内閣」の総裁さんも交えて、ロビー活動の事とか興業の事とか中々興味深いことだらけでした。義月先生の意見が中々過激。
7時からは場所を変えて百万遍から京都駅の喫茶店に移動。雫君とはここで別れる。私のみ自転車だったので自力移動(他の皆さんはタクシー、だったのかな?)。20分強で着けたのは私の中では中々の好タイム(ちなみに経路は東大路→近衛通り→川端→五条通り→河原町→七条通り→京都駅)。具体的な成果とか規制派の活動の事とかこれまた興味深い内容。
20:25頃にコン研さんの新幹線の時間という事で会はお開き。そして私はまた自転車で帰宅。
で、帰宅後はシャワー後にすぐ書こうとしたんだけど……疲労から3時間弱寝てました。運動不足痛感。orz

・まとめ
ネット上で情報集めるだけよりも刺激になることが多かったですね。これからのこういった活動の参考にもなりましたし。なによりもネットには上がらない情報が多くて有意義でした。時間の許す限り今後も参加するつもりです。
だがまずは眼前の原稿(未定(※サークル名)の)と追試か……

・追記
リンク先「表現規制を考える関西の会」追加しました。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://yatsuhaka.blog4.fc2.com/tb.php/388-1f5a7942 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

八墓 ゆう

Author:八墓 ゆう
何の役にも立たない学生
漫画を読んだり描いたり、ゲームをやったりと怠惰な日々
どっちが勝ってもヴァンダボー!!
連絡先はこちら

カウンター
ツイッター

とりあえず導入してみた

pixivやってます

思い出したかのように低頻度であげてます。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
基本的にリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

リンクバナー置場

リンクされる方はご自由にどうぞ。

バナー1 バナー2 バナー3 バナー4

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
真剣で応援中

真剣で私に恋しなさい!S

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。